【知ってた】休日に何も出来ない人はうつ病の入口にいるらしい

うつ病

「休日何もできない」人は、うつの入口にいる

休日 うつ病

「うつ」は、基本として「早期発見・早期治療」がベストな病気。しかし、「早期」に自分がうつに近い状態にあるということに気づくのは、とても難しい。

そこで、休日の過ごし方というものに少し注意を払ってみることを僕はおすすめしている。気づけば休日にやるべきことが何ひとつできなくなった、これがうつの手前、「うつ状態」の入り口だと僕は確信している。

うつ状態に入ると「休む」ことができなくなるのです。生産性がないだけの1日は「休日」とは言えません。仕事も趣味もやれていないが、かと言って休めてもいない。この無為な疲労の蓄積が、少しずつ人間を蝕んでいきます。

http://news.livedoor.com/article/detail/15005393/

この記事とても読みやすいしためになる。うつとはこんな状態からおこるのか…

本の中でも重要なとこが抜粋されている。要は「環境を変えろ」ってことなんだろうな。そして「何もしないのも苦痛」って、難しいなぁ人間は。

おいおい、これホンマ?

うーん…すっごく思い当たるな。

読ませていただいて、元気になりました!!!感謝です!

自分はケアレスミス増加してきたらメンタルやばくなってきてると警戒することにしてる

お、ワイやんけ。


何もしたくなくて汚部屋になってくのあるある;;